栗の思考整理録

インプットしたことに脚色をつけてアウトプットします

カメラのマニュアルモードから逃げないまとめ

デジカメ・スマホのマニュアルモード、使ってますか??

 

デジタルカメラのみならずスマートフォンのカメラ機能にも搭載されているのをしばしば目にするマニュアルモード。

あらゆる設定値を自ら調節する必要があり、少しとっつきにくいですよね。

まだ勉強中ですが、数値設定の基本的な部分のセオリーの覚書きと、実際のシーン別レコメン設定値を併せてご紹介します。

 

先日、SONYが展開するCyber-shotブランドのひとつ、SONY RX100シリーズのカメラを中古で購入しました。

SONY RX100シリーズの中では2番目に古いM2です。

f:id:iwannabekurikinton:20180916222734p:plain
レンズ下の傷付きで3万弱です。

ユーザーフレンドリーで、カメラに浅識でもモード選択がラクちんにデザインされています!

例えばオートモードなら、カメラが都度最適な設定を自動的に選別します。

 

ですが、マニュアルモードの場合は違っていて

f:id:iwannabekurikinton:20180916223204p:plain

 なにやら見覚えのない機能名称が並びます。

上述のオートモードでは撮影不可能なシーンや細部も、マニュアルモードの設定次第で撮影することが出来るようになります。

 

マニュアルモードにおいて、どの設定をいじると何がどう変わるのか?

 

基本的に、画像の質を大きく左右する設定は以下の3つです。

  1. ISO感度
  2. F値(絞り値)
  3. シャッタースピード

各設定の効果をまとめるとこのようになります。

名称は、カメラメーカーやブランドを問わず一般的に用いられているものです。

 

f:id:iwannabekurikinton:20180916193754j:plain

 

数値設定の骨子となるのは上記3設定値のバランスをとることです。

どの設定値にも、効果の反面ダウンサイドがあるため、

シーンによって各値の大小の塩梅をうま~く、調節していく必要があります。

 

設定の仕方

まずは明るさを整える

3設定のバランスをとるにあたり、まずは基準を「明るさの調節」とするのがベターかと思います。画面が暗いと、他要素の調節も難しいためです。

上記の表をよく見るとわかりますが、3設定の内いずれをいじっても明るさは影響を受けます。場合によりますが、大別して

--------------------------------------------------------------------------------------------------

夜:ISO感度を上げる(200以上がおすすめ)

昼:シャッタースピードを調節する(4,5分の1以下がおすすめ)

--------------------------------------------------------------------------------------------------

このような条件と設定で明るさがダイナミックに変動するので調節しやすくなります。

①被写体は動くのか?→速度が速いほどシャッタースピードを上げる

明るさを凡そ調節した後は、被写体の動く速さを確認します。

被写体が静止物なのであればこの工程はスキップします。

被写体が動的なのであれば、シャッタースピードを上げる(分数の分母の値を大きくする)ことでブレを減少させることができます。

シャッタースピードが速くなるのに比例して写真は暗くなりますので、

こういったときはISO感度を調節することで明るさを微調整します。

②被写体と背景のコントラストをどうしたいか?→被写体を際立たせたいのであればF値を小さくする

これは、写真で切り取る環境要因に左右されるというよりも「どう写したいか」に依拠するように思います。F値のFはFocusの頭文字をとったものです。つまりピントです。

F値を下げると、被写体にピントが合うのと同時に背景がボヤけていきます。F値上げると被写体・背景ともにクッキリと写されます。

F値もまた、大きさに比例して写真が暗くなりますので他2つの設定値の微調整で明るさをキープしましょう。

ISO感度シャッタースピードF値の順に設定するのがおすすめ

ここまでのフローをまとめると、ISO感度シャッタースピードF値の順に調節するのが最もベーシックであるといえます。

実際のシーンで撮りわけてみます!

 

  • 夜景

ISO感度200-800前後

F値:1.8-4.0前後

シャッタースピード:被写体によりますが、6分の1前後から調節を始めました。

 

まずは明るさの調節からはじめます。

ISO感度が高すぎると、光の供給過多(白とび)が起こることがあります。

夜景は交通量によっては光の多い(もとより明るい)シーンであることも想定できますよね。

 

 失敗例:!SO感度が高い

f:id:iwannabekurikinton:20180917003204j:plain

状況に対してISO感度が高かったため(800)、明るすぎて全体が白とびしています

シャッタースピードは10分の1です。

 

f:id:iwannabekurikinton:20180917003246j:plain

ISO感度を200まで下げました。シャッタースピードは13分の1です。

走行車の動きまで微細に捉えきりたいときはもっとシャッタースピードを上げます。(分母を大きくする)

 

f:id:iwannabekurikinton:20180917150810j:plain

歩行人と走行車が動いていたこちらのシーンは、

ISO感度200・シャッタースピード13分の1・F値1.8に設定しています。

 

  • 星空

ISO感度:800-上限なし

F値:1.8-3.0前後

シャッタースピード:4分の1~30(整数!)

 

星空の場合、思い切ってシャッタースピードを30(つまり、30秒間です)程に設定すると絵のような星空の写真を撮ることが出来ます。

シャッタースピードが整数のときは、カメラを固定する必要があります。

以下はどちらも

ISO感度800・シャッタースピード30・F値2.0です。

f:id:iwannabekurikinton:20180917154038j:plain

 

f:id:iwannabekurikinton:20180917154125j:plain

 

シャッタースピードが30であれば、カメラは30秒間光を集め続けます。ですので、光の文字を描くことも出来ます。

この時はスマホの懐中電灯機能を利用しました。文字を描くことには大失敗していますがこのように仕上がります。

ISO感度1600・シャッタースピード30・F値1.8です。

f:id:iwannabekurikinton:20180917160116j:plain

 

 

  • 海や湖の水面

波や水面は絶え間なく動くため、その躍動性を切り取るにはシャッタースピードを爆上げするとよいです。

 

ISO感度125・シャッタースピード800分の1・F値2.0

f:id:iwannabekurikinton:20180917160455j:plain

ISO感度200・シャッタースピード400分の1・F値1.8

f:id:iwannabekurikinton:20180917160339j:plain

 

  • 動物

これまでは風景でしたが、動物を対象とする写真を紹介します。

動物はもちろん動きますので、シャッタースピードは速めに設定するのがよいです。

F値(被写体と背景のコントラスト)の調節に注意する必要があります。

 

F値は大きいほど、背景のボケが減少されます。例えばこのシマウマの写真の場合、F値がより下げると、奥のシマウマがよりボヤけて写るのです。

ISO感度125・シャッタースピード500分の1・F値8.6です。

f:id:iwannabekurikinton:20180917161251j:plain

 その背景のボヤけを利用したのが以下の写真です。

被写体のムフロンの存在感がありますよね。なんだか物言いたげ 笑

ISO感度400・シャッタースピード100分の1・F値2.0です。

f:id:iwannabekurikinton:20180917161347j:plain

上2種は比較的動きが緩慢な動物でしたが、中には落ち着きのない動物も居ますよね。例えばニホンザル

ISO感度125・シャッタースピード1000分の1・F値6.0です。

f:id:iwannabekurikinton:20180917165523j:plain

 

  • 朝焼け・夕焼け

グラデーションが繊細で綺麗な空は、見たままのニュアンスを写し取りたいですよね。

こういう、色彩の機微の再現が肝になるシーンの場合は、他設定の調整も行ったほうがよいです。

まだ勉強中なのですが、肝となるのはISO感度とAWB(オートホワイトバランス)のようです。

AWBは色彩バランスをシーン別に整えてくれるフォルターのような機能で、

太陽光・蛍光灯・日陰・曇りなどの種類があります!

 

ISO感度800・シャッタースピード4分の1・F値1.8・AWB:太陽光

f:id:iwannabekurikinton:20180917154108j:plain

ISO感度800・シャッタースピード4分の1・F値1.8・AWB:曇り

f:id:iwannabekurikinton:20180917171407j:plain

 

まだまだ勉強中なのですが、一旦この程度のまとめとしておきます!!:)

初心者がみたキャンプの世界

久々にキャンプしました:)

物心ついてからキャンプするのは久しぶりだった。

そんなビギナーから見えた景色を、魅力+レコメンの観点からまとめておきます。

 

f:id:iwannabekurikinton:20180825165511j:plain

とっ散らかった写真に見えますが、都会でフニャフニャになった脳を絞った知恵の集合です

魅力ポイント

①宿泊費が安い

今回はオートキャンプ場に宿泊しました。

まずキャンプといっても宿泊施設によりいくつかカテゴリがあるようです。

結論から書くと、宿泊費の安さはオートキャンプがNo.1です。

料金体系が複数ありますが、最も安いのはテント1張1泊単位で料金を支払うフリーサイト泊ではないでしょうか。今回は4人でフリーサイトに1泊し、950円/人でした。(レンタル用品費は除く)

f:id:iwannabekurikinton:20180825163318j:plain

他カテゴリには、テントで寝ないコテージキャンプというのもあります。幼いころは、両親に連れられコテージキャンプしていたなあ。

camp-in-japan.com

また最近はグランピングなんてのも流行っているようですね。グラマラス(魅力的な)+キャンプの造語だそう。グランピングはテント泊もコテージ泊も含まれるようですが、ちょっと良い金出せば汗水垂らさずに済むのが特徴のようです。

それにしても、オートキャンプの1泊1,000円以下ってこりゃすごい。レンタル品も、今回のキャンプ場は寝袋や椅子が1泊200円でした。

 

大自然に癒される

大自然に癒されるよ」と口にする以上のちからを感じました。焚き火をするために材木を運ぶときに感じた木肌の湿り気や重たさ。朝の冷たく澄んだ空気、いびつな石の硬さや草のにおい。

体力は消耗しますが、生命力がチャージされます。

山の中ですので、星もよく見えました。流れ星を見たのは10年ぶりでした。

 

蛇足ですが、お天気が荒れたあとの空は雲が流されてしまうためより一層きれいに天体を確認することが出来るようです。

 

f:id:iwannabekurikinton:20180825163630j:plain

夜に撮った星空の写真
③キャンプ場にいるひとがあったかい

  これ、TVで哀川翔さんもいってたからホント!

あったかい人がキャンプに来る、ということではありません。

キャンプ場に居るとき、人はおせっかいで多干渉になるのです。

特に他グループのお客さんに対してね。「山の中で寝泊りする」制約や不足にあって”不便”や”不快”は程度はさておき付きものでしょう。そんななか、知恵の共有やお手伝いへの心的ハードルがグッと下がっているのを感じました。

こういうコミュニケーションに触れるのはすごく久しぶりで、気持ちがよかったです。

 

オススメチェックポイント

①慣れてる人をつれてったほうがいい

事前の入念な下調べによって、不足やトラブルを減らすことは出来ると思います。

ですが、「かゆいところに手の届いた」

「なくてもいいけどあるともっといい!!」

アイテムやアイディアは、経験則ありきのようです。

例えば今回個人的に嬉しかったのは、小さなゴミ袋・Bluetoothスピーカー・小さなランプ。

ランタンであればマストアイテムとして必ず用意されるかと思いますが、加えて、小さな灯りを発するもの。

日暮れ後、重宝しました。山の夜は本当に光がなかったです。

②キャンプ場の立地(周辺になにがあるのか)を確認したほうがいい

キャンプ場の周辺に”目的地”が幾らかあると、より楽しく過ごすことができます!

今回は、千葉県南房総へ行きました。

年間を通して果実の栽培が盛んなところだったようで、

キャンプ場近辺で柑橘やメロンの収穫体験を行う施設がありました。また、海岸が近かったです。

これはすごく推奨したい。泳げる用意をしていなかったことをひどく悔やみました。

f:id:iwannabekurikinton:20180825172129j:plain

この山の中から車を数分走らせれば,,

f:id:iwannabekurikinton:20180825172326j:plain

この砂浜です。世界線がかわっていました。

f:id:iwannabekurikinton:20180825173109j:plain

近くにあったメロン栽培のビニールハウス。メロン栽培のTipsを教えてもらえます。

メロンの表面の網をクッキリ浮かび上がらせるためのTipsは面白かったなあ。

 

 

 

 

 

 

南瓜の煮つけの話。

南瓜の煮付け。

南瓜の煮付けの機微ってスッゴイ好みでませんか。

私が大好きだからかなあ?

含水加減は、ホクホクややパサ付き気味。

甘みは極力抑えて南瓜の甘みだけ。

何より、皮付き!

お出汁の風味は弱め。

まあなんせ好きなんですから、

母ちゃんが作ったものも、

ばあちゃんがつくったものも、

定職に添えられてるものも、

移動販売の弁当の隅っこにいるのも

みんな愛してるんですが

この度、上述の条件全クリレシピを開発できたのでメモします。

南瓜 500g(種とった状態で。)

しょうゆ 大さじ2

白だし 小さじ1

めんつゆ 大さじ2

みりん 大さじ3

お水 鍋に敷いた南瓜がヒタヒタになるくらい

南瓜は一口大に切ります。

皮を下にして、鍋に敷いていきます。全ての南瓜の皮が鍋底に触れる大きさの鍋にしましょう!!

材料をすべて投入します。

あとは、弱火で根気よく煮詰めていくだけ。ノンオイル!ノーリーブ!

煮崩れしないように小世話をしつつ、火が通るまでひたすら弱火。

以上である!たったこれだけ。

シイタケやスナップエンドウ入れても彩り豊かになりますが、緑の野菜は別鍋処理したのち中盤以降に投入するのがベター!

夏のおいしさ〜。🎃

夏になるとサイエンス懐古になるアナタに送りたい一冊

夏になるとサイエンス懐古になるアナタに送りたい一冊

科学なぜなぜ110番、面白いんだよねえ〜。

以前友人とお酒を飲みながらこんな話に花が咲いたことがありました。

きゅうりに塩をかけると萎むのは何故?

海苔巻きの端っこは必ず、ご飯がこんもり飛び出してるのは何故?

どれもテーブルの上マターなんだよねえこれが!

こうやって、何処にいて何をしているときも見方を変えればナゼを発見できませんか?

ある種の普遍性を持っていると言えるでしょう。あらゆる日常に潜むハテナですよね。

それでもって、調べてみる。答えがある。答えがあることって素晴らしいことですねな〜

そんなサイエンスナゼナゼに、伊丹十三がアンサーしていく連載をまとめたのがこちら 問い詰められたパパとママの本/伊丹十三

問いつめられたパパとママの本 (中公文庫)

問いつめられたパパとママの本 (中公文庫)


ナメクジに塩をかけると溶けるのは?

北極に、東西南は存在する?

空は何故青い?

テーマは夏休みの自由研究を彷彿とさせるものばかりだけど筆致は伊丹十三ならではの軽妙洒脱なテイスト。

問い→アンサー

この繰り返し。ある意味、起承転結の究極の構造です。

読んでいて小気味よいです。

あっちい通勤電車の15分、

雑学の肥やしにいかがですか?大人に勧めたい一冊です。

ヲーツカ製薬文学

ヲーツカ製薬文学

ポカリとカロリーメイトのクリエイティブにみる企業文学のはなしです。


ふたつの銘柄の広告に共通するエッセンスが、なんとも文学的だなと思って。

エッセンスとしては

①きらめく一瞬

②一瞬の積み重ねとしての人生

③若い汗

こんなところかな?

銘柄べつに見ていくと。

1.カロリーメイト

引用元の動画は、企業のyoutube公式チャンネルで公開された120秒CM。以下、添え書き抜粋すると

受験と登山は、2つの点で似ています。

ひとつは、一歩一歩自分の力で

自分を高めていく以外に、道はないこと。

そしてもうひとつは、自分の力でつかみ取った、

その「景色」は生涯忘れられないものになるということ。”

カロリーメイトの「か」の字も出てこない。

カロリーメイトはもはや1日分のバランス栄養食ではなくなったのです…..

受験と登山する人の希望であり、

下山した私たちの過去への懐古である、

ブロックなのです…..

動画見終わる頃には、受験生活の日々の脳内再生(BGMは山下達郎のこの曲)始まる人も多いのでは??


2.ポカリスエット


清楚で可愛い若手女優の登竜門のイメージがつよいよねえ。

ポカリ歴代のCMまとめ趣旨記事もよくよく見かけるし。


‪歴代の秀逸なポカリスエットCM30選

http://www.machikado-creative.jp/introduction/62683/


→意外だったのは、初代CMで起用されていたのは海外の女優さんであったこと。

綾瀬はるか八木莉可子中山エミリYUKIなどなどに見られるピュアさは無さそう。


それはさておき、

とある雑誌に掲載されていたポカリのタイアップ広告が忘れられないのです。

小学館のmaybeていう季刊誌でした。たしか2016年。


見開き1ページ、アンニュイな顔した高校生男女が佇む夕方の教室。下部には日記式のモノローグ。


ノローグの綴り手は、文化祭を目前に控えた女子高生。

クラスの出し物であるロミオとジュリエットのリメイク脚本作成を担当しております。そこから読み取れることは

  • 脚本+語り(現実)の二段構成
  • 主人公はロミオ役男子へ密かに好意をよせている(めちゃ惚れ片想い)
  • ロミオが飲みこむポカリの一滴一滴のきらめきに、打ち明けることのできぬ恋心を投影
  • 言えない想いだけど(多分スクールカースト的な要因で)、この熱い恋心は確かに眩しく、閃光を固有している

と、こんなところであります。

ちなみにかなりアンニュイな筆致。決して爽やかではないんだが、、

青いだけが青春じゃないんだなと再感させてくれますね。


それでこの広告も結局、ポカリスエット

商品機能など”うつつ”の訴求はゼロ!


ちょっとした小説の読後感みたいなものを感じれて、噛みごたえがある〜。


余談ですが、カロリーメイトもポカリも広告テイストのラインが2つに大別されてるんじゃないかと思います。


ひとつは上述の文学路線

もひとつは機能性訴求路線


後者は、ここ数年は吉田羊の


🎵あ〜 ポカリ飲まなきゃ


が耳から剥がれないあのシリーズ。

カロリーメイトも、清野菜名のシリーズは

食欲の有無に左右されず1日分のバランス栄養補給!

できることがまっさきに伝わってくるし。


Tumblrのテキスト記事に動画やリンクを埋め込むのはどうすればよいんだろう….

交換こしたい。

交換こしたい

ひとづき合いをする上で、いちばん大切にしていることはなんですか?

わたしは、ギブアンドテイクを継続することだと思っています。たとえそれが断続的であったとしても。

単なる交換こではないんだよね。

自分の尺度でイイ価値だけをギブするのは一方的で押し付けがましい。なんなら相手を傷つけることすらある。

相手が自分にしてくれたこと、ひいてはその背骨でもある相手の考え方に心の底から寄り添うこと。これがギブの第一歩なのではと思うのです。

実際に与えることができなくても、この慮る姿勢が垣間見えただけで十分ギブしてもらったように感じるしね。

こういう思いやりをスッとばされるとものすごく蔑まれた気持ちになって、24になった今でもすごくすごく傷付く。

もともと波長が合うものどうしは、意識せずともこのギブアンドテイクがスムースに行えるのかもしれない。そんな相性抜群の相手はそうそう出会えるものではないでしょうけど。。

たとえば、相手が大切にしてるものが趣味なんだとしたら。その周辺に付随する相手の誇りや愉しみは相手と同じくらい大切にしてあげたい。してきたつもりだ。

そのかわり、わたしの世界観も大切にしてほしい。

これは貧乏性なのだろうか。ケチなんだろうか。みんながみんな、同じものを人に求めてるわけじゃ無いことは重々感じています。

自分の人付き合い観つまり日常観を占めるウェイトがあまりに大きいこの命題。

ギブアンドテイクが無い関係も有りだとフラットな認識をもてたとき、そのときはじめてわたしは名実ともに大人になれるのかなあと思うのです。

美味しい赤外線の話。

美味しい赤外線のはなし

“炭火焼き”と名がつくだけで格段に美味しそうに聞こえるよね。

実際美味しく仕上がる科学があるらしいよ。

例えばお肉の場合。

160gのお肉を焼き上げた時、焼き上がるまでに蒸発する水分量は

ガスコンロ:22g

炭火焼き:11g

なんだって。旨味も肉汁もとじこめる、らしい。

んで、この遠赤外線はサウナにあっても効能バッチリ君らしい。

なんでも、岩盤浴は遠赤外線の熱らしいね。

体感としては、「普通のサウナよりもヌルい」

なのに、汗はだらだらかく。

身体の表面がシッッカリ温まることで、血流が異常に良くなるかららしい。

これに対比されるのがドライサウナ。

これは対流の熱伝導かな。

80°〜100°の室温は、身体表面は熱いけれど巡りや芯からの体温上昇という側面にはイマイチ効果を発揮しないよう。

今日、新たなるアーバン銭湯みつけたんですよ。

南青山の清水湯。

とっても清潔だったな。

受付にあるビールがベルギービールばかりだったり、なんだか温故知新。

サウナがね、遠赤外線タイプだったんです。

それはそれは気持ちよく入浴しました、が、

アーバンから近郊への帰路、身体が冷えたのか。

サウナ疲れなのか、

不穏な体調ごこちです。発熱してる時のゾワゾワ感がある。ちょっと、もうやめてよ発熱はーー

うーさむい。


本末転倒な記事だな、ぶるるっ